フットサルの対戦相手募集・検索!フットリンク(footlink)

遠征 in 長野県

2016年01月28日

皆様

運営者のじゅんいちろうです。最近はめっきり寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。私はこのたび、全国にいるフットリンクユーザとの交流を目的とした企画、「遠征 in 〇〇」を行ってまいりました。第一弾は、長野県にいるベトナム人実習生チーム「チームホーチミン」との交流戦です。以下、遠征の醍醐味である小旅行から交流戦までのレポートになります。なお、一緒に遠征したい、遠征を受け入れたいってチームの方は、「お問い合わせ」よりご連絡ください。

始まりは東京駅

東京駅交流戦開催日が1/17(日)とのことで、前日の1/16(土)のお昼に東京駅を出発しました。目的地は長野県、北陸新幹線で約1時間半の移動です。

牛タン弁当写真は牛タン弁当を自慢している僕の後輩です。彼がホテルの手配や観光を調べてくれました。ありがとう。

あっという間に上田駅

上田駅タイトル通り、あっという間に上田駅につきました。感想は想像通りですが、東京より寒いです。ただ、小旅行のテンションで早速観光あるある写真を取りました。この地域は真田幸村が有名のようで、町中のいたるところでこの名前を目にしました。

ようこそ上田城

上田城本日の観光の目玉である上田城に到着です。快晴で空が澄んでおり、非常に気持ちのいい散策でした。

とりあえずもう一回観光あるあるの写真を。観光写真

あと、当時は石の大きさが自慢になったようで、大きな石がいっぱいありました。大きな石

決戦の地、小諸に到着

小諸駅しなの鉄道を利用して、やってきました小諸駅。改札の手渡し切符と無人販売所が旅行風情を盛り上げてくれます。

おもてなし傘ちなみに、自由に利用していい(?)おもてなし傘があったりと、なかなか都市部では見られない風景が広がっていました。とりあえず楽しい!

ホテルに到着

たまたまこの時は柔道の大会があったようで近隣のホテルは結構満室が多く、後輩が手配してくれた最後の一室にチェックインしました。ホテルは館内に大浴場の温泉とサウナがあり、夕食と朝食はバイキング、しかも夕食はアルコールも飲み放題という至れり尽くせりでした。加えて自由に利用可能なカラオケ室もあり、日が暮れてからも楽しめるホテルでした。

お風呂にボールは持って行っていないですが、盛り上がったので一応「風呂 with ボール」の写真も撮りました。お風呂にボール

温泉後の宴会

フットサルメンバーで宴会宴会といってもメンバー4人なので、こじんまりと食事を楽しみました。私はあまりアルコール強くないですが、うれしそうにビールをお代わりするメンバーを見ると羨ましく思いました。

フットサルメンバーでカラオケ食事の後で、先ほど紹介したカラオケ室に向かいました。部屋にはすでに先客がおり、一緒にカラオケを楽しみました。ちなみにこちらの男性は歌がうまく、北島三郎の「歩」という曲を歌われた時は聴き入ってしまいました。改めて、どんなことでも歩がいないと何も始まらないなと再確認をしました。

深夜まで…

タイトル通りですが、深夜まで遊びました。一人先に寝てしまいましたが、まあ、いたずらしなかっただけ少しは大人になったかなと思います。フットサルメンバーでカラオケ

翌日になって、いよいよ対戦相手登場

フットサルの対戦相手更衣室で着替えながらストレッチをしていると、やってきましたチームホーチミンの皆様。彼らは普段肉体労働をされているようで、大半が逆三角形に鍛えられた足腰という、フィジカル面では負けてしまうような体格でした。また、足元を見ると普段仕事で使用されていると思われる足袋を履いていました。なるほど、裸足の感覚でかつ滑らないもの、自分たちの国のものですが再発見させられました。少し圧倒されてしまいましたが、テクニックや戦術を駆使して、したたかにやるのが肝になるように思いました。

フットリンクを使った理由

ちなみに、今回私が直接やり取りしていたのはベトナム人実習生を支援する組織の方で、雑談がてらユーザヒヤリングを行いました。実習生の方たちは休日に暇を持て余しており、なんとか好きなサッカーをやらせてあげられないかと模索していたそうです。また、内輪メンバーでやるのではなく、普段接することのない人たちとボールを蹴ることで刺激になるのでは、と考えたそうです。そして、仕事や会社以外のコミュニティーに属することで、豊かな暮らしを送っていただければとのことでした。

フットリンクが伝えたかったコンセプトを全て体現されており、ちょっと感動してしまいました。これぞサイト運営の醍醐味、人に必要とされるのは嬉しいものです。こんなサイト運営は常に仲間を探しております。興味のある方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

試合開始

フットサル開始さて、心温まったところで試合開始です。ざっくりと日本式のフットサルルールをお伝えし、初めはアップがてら紅白戦を行いました。その後メンバーが少し加わり、地元の小学生が参加したところで最終戦、日本人 vs ベトナム人の国際試合です。

フットサル

フットサル全てにおいて彼らが優勢で、切り込まれ、シュート打たれと防戦一方でしたが、彼らの特徴としてあまりパスをしないことを見抜きました。ラスト1分までずっと守っていたところ、相手陣地で、あるベトナム人の方がドリブルを始めました。今しかないというタイミングで2人でやんわりと囲み、それでもパスをしなかったので私ともう一人が一斉に取りかこみ、ボールを奪ってそのままラグビーのようにゴールを奪いました。ゴールが決まったところで残り10秒、一瞬の間に勝ちをもぎ取りました。ベトナム人の方たちは呆然、あっけない幕切れで 1 - 0 で試合終了でした。何と言われようと私たちは勝ちました。これが非常に大切なんです(笑)

普段、サッカーの日本代表が後半ロスタイムで何とか1点取って辛勝するのを文句言って見ていましたが、これからは少し気持ちがわかる気がします。まずは勝ち点3が大切なんです。

試合が終わって

フットサル試合後の記念撮影です。少しは仲良くなれたかな?完全にベトナム語が分からなく、ボールを通してしか意思疎通ができなかったけど、「あうん」の呼吸で連携できた時があったので良しとしましょう。ごちゃ混ぜの3チームでやった時と、我らが遠征チームのみの写真も載せておきます。

フットサルフットサルフットサルフットサル

帰路に着く前に

フットサルの対戦相手と焼肉焼肉!!支援団体の方たちと焼肉に行きました。ここでも色々な話を聞けました。いつかどこかでみんなで集まって、もう一回みんなとボールを蹴りたいなと思いました。ってか、いつか多分やります。

最後に

以上、ざっくりとですが遠征のレポートになります。こんな感じで全国にいるフットリンクユーザの元へ遠征に行こうと思います。一緒に遠征したい、遠征を受け入れたいってチームの方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。また、現在フットリンクを支える仲間を募集しております。ご興味のある方は同じく「お問い合わせ」よりご連絡ください。

全てのチームに最高の時間を

以上